三角形の下駄箱家具を取り付け!ドンピシャリ!

下駄箱

昨日、紹介しました三角形の下駄箱家具を取り付けました。

計算した通りに、上手く綺麗に収まりましたよーー。

今回は、三角形の下駄箱家具を取り付け!ドンピシャリ!について紹介します。

三角形の下駄箱家具を取り付け!ドンピシャリ!

昨日、三角形の下駄箱を製作を紹介しました。

こちらをどうぞ!

 

こちらに取付しました。

左が玄関になっていますので、四角の下駄箱だと邪魔になってしまいますので三角なんです。

家具の大きさは、高さ1800 奥行は深い所で400mm

 

家具は、天井に付けて下を300mm位あけます。

壁の下地は、柱と間柱が来ていることを確認し、ビス止めをしました。

ピッタリは、難しいので壁より少し下げてつくってあります。

 

いつも思うことは1つ

「良かったーピッタリ収まって」

なんです。

失敗は、何度もありますので・・・(笑)

 

建具を付けて完成です。

正面から見るとわかりにくいですが、壁が一直線になりスッキリです。

棚板も作りましたが、靴を縦に入れないと入りませんが、設計事務所のほうで金物を買い取り付けるとのことです。

 

取付は、なかなか大変です。

計算通りに取付できれば良いのですが、現場はいろいろな事がありますのでその都度対応していかなければなりません。

 

ピッタリでよかった(^^

三角形の下駄箱家具を取り付け!どんなもの使った?

今回の面材は、アイカの白の鏡面メラミンを使用しました。

通常のベニヤと違い、ぴかぴかしています。

丁番はスライド丁番バネ無しを使い、表から丁番がみえません。

建具の止めは、マグネットプッシュラッチを使いました。

まとめ:三角形の下駄箱家具を取り付け!ドンピシャリ!

今回は、三角形の下駄箱家具を取り付け!ドンピシャリ!について紹介しました。

場所によっては、四角の家具ではなく三角の家具を作るとピッタリになります。

ストレスがなくなってスッキリなのでいいですよ。

 

\ お気軽にどうぞ 

☟ ☟ ☟

星野木工所:お問い合わせフォームはこちら!!

見積もりはお金はかかりません

オーダーで作るものなので、決して安い物ではありませんのでご了承下さい。
でも、大きさはピッタリサイズ・材質・機能性などご希望に答えていきます。^^

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました