秋田杉で作るムソウ建具②!細かいところまで念入りに計算して作る!

建具

秋田杉で作ったムソウ建具は、なかなか大変な物でした。

材料も高いですし、技術的にも高いものではないでしょうか!

でも、出来栄えは最高に良い物で品を感じる建具であります。

細かいところまで念入りに計算して作りましたので紹介します。

秋田杉で作るムソウ建具②!細かいところまで念入りに計算して作る!

秋田杉材料

 

流石秋田杉です。

色・木目・匂い最高です。

ちょっと削るとこんな感じ ↓

おおーーーー!

 

今回作りました、ムソウ建具は

・高さ2400 幅1000 2本

・高さ1200 幅1100 2本

を作りました。

 

手が掛かり間違えやすいので、寸法の違う物は同時に作りません。

なので2本ずつ作りました。

 

縦の框は、反りや木目・色を見ながら配置を決めていきますが、やっぱりいいなー。

板も色・木目を見ながら配置をしっかりと決めて作っていきます。

これを見ているだけで、わくわくうれしくなってしまうのは、私だけでしょうか。

秋田杉板加工

板の木目を通して作っているので、ちょっと間違えると作り直しになってしまうので確認を何度もしています。

いいね、いいねーー。

細かい仕事してると、1mm2mmで喧嘩になってしまう時があります。

作り方で討論するんです。(やれやれ)

でも、数ミリの計算をしたうえで作らないと、作れるものではありません。

 

 

俺ってちっちゃいなーと思って凹んでしまうんですが、普段は大ざっぱでいたいですね。

今回のムソウ建具は、1本もビスは使っていません。

 

釘も竹釘を使っています。

 

 

バッチリです。

 

秋田杉で作るムソウ建具②のポイント

今回の建具は、柾目の板を使っていますが板は浮造りしてあります。

通常の板はこんな感じ

浮造りの板はこんな感じ

浮造りする機械もあるようですが、手で木目を出しました。

板目の時に浮造りしたら木目が出ていい感じですが、柾目でもいい感じです。

これで、後は組み立てるだけです。

 

秋田杉で作るムソウ建具②!細かいところまで念入りに計算して作る!まとめ

今回は、秋田杉で作るムソウ建具②!細かいところまで念入りに計算して作る!を紹介しました。

簡単にできる建具ではありませんので、念入りに確認に確認をして作りました。

出来栄えは、最高です。

 

 

\ お気軽にどうぞ 

☟ ☟ ☟

星野木工所:お問い合わせフォームはこちら!!

見積もりはお金はかかりません

オーダーで作るものなので、決して安い物ではありませんのでご了承下さい。
でも、大きさはピッタリサイズ・材質・機能性などご希望に答えていきます。^^

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました