狭い部屋を広く見せるにはどうしたらいい?少しでも開放的に広く感じる!

生活情報

広い部屋で伸び伸びと生活ができればいいのですが、なかなかそうはいきません。

決まりきった部屋の中で生活していくしかありません。

部屋が少しでも圧迫感なく広く感じられたらいいと思いませんか?

少しでも開放的になれて、気持ちがリラックス出来たら部屋にいることが楽しくなります。。

そこで今回は、狭い部屋を広く見せるにはどうしたらいい?少しでも開放的に広く感じる!について紹介していきます。

狭い部屋を少しでも広く見せるにはどうしたらいい?これで開放的になれる

お伝えしておきますが、決して6帖の部屋が8帖に見えると言うわけではありません。

あくまで6帖は6帖です。

その中で、少しでも部屋を広く感じたらと言うことです。

部屋を広く見せる方法1

これが一番効果的ですが、部屋の家具の高さを低くすることを意識してください。

背の高い家具は避けましょう。

 

今の部屋の状況にもよりますが、出来るだけ壁が見えたほうが良いですね。

高さはとにかく低く、高さ900mm位に納められたらいいのではないでしょうか。

部屋全体をとにかく見渡せるようにしたいです。

 

考えて見てください。

天井まで家具がくるようであれば、家具が壁になってしまいます。

 

そうなれば、部屋が狭くなるのも当然の事!

今見える壁をとにかく隠さないでください。

 

部屋を狭くさせるのは家具です。

「物が多くて」

と言うのでしたら、いらない物は捨てるべきです。

 

または、押入の中にいれてしまいましょう。

部屋を広く見せる方法2

これは、ちょっと難しいかもしれませんが、鏡を置くということです。

よく狭い店舗、お店屋さんで利用しています。

 

目の錯覚ですが、壁よりも向こうに部屋があると感じて、部屋が広く感じます。

これは、不思議です。

ですから、出来る限り大きい鏡でないと効果はありません。

小さい鏡だと無理ですね。

部屋を広く見せる方法3

これは、「当たり前ではないか」と言われるかもしれませんが、部屋をシンプルにしましょう。

部屋を片付ける、いらない物は捨てるということです。

どう考えても物が多いのに、部屋を広く見せることは無理です。

隠せるものならば、物入にいれて下さい。

 

余分なもの(小物など)は、目に入る所に置かないで、とにかくシンプルシンプルに心がけてください。

部屋を広く見せる片付け方

前にも述べましたが、部屋を広く見せるには片付けることをお勧めしました。

では、片付けるにはどうしたらいいでしょう?

 

物入を目一杯に使って使ってください。

空いている空間をフルに使います。

空いている空間とは、物を置いている上の空間です。

 

物入の下に物を置くだけですと、上がガラガラに空いてませんか?

ホームセンターに行って3段ボックス(1000円位)で売っているので縦・横を上手に組み合わせて、物入の天井一杯まで積み上げてください。

これで、バッチリです。

物入は、空いている空間を全部使いましょう。

狭い部屋を広く感じるにはどうしたらいい?少しでも開放的に感じたい!まとめ

今回は、狭い部屋を広く感じるにはどうしたらいい?少しでも開放的に感じたい!について紹介しました。

少しでも、開放的になって部屋にいることが楽しくなればと思います。

地震のことを考えても家具は低いほうがいいかもしれませんね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました