富士市で建具修理!動きが悪いので戸車・レールの交換調整、これで動きは「スルスル」!

修理

今の新築のお宅では、全くと言っていいほど使われない、甲丸レール。

何十年か前によく使われていまして、今でもまだ使われている家はあります。

ずっと使っていますと、戸車は破損してしまったりレールはまがったりしてしまうので動きが悪くなってしまいます。

そこで、『富士市で建具修理!動きが悪いので戸車・レールの交換調整、これで動きは「スルスル」!』について紹介していきます。

富士市で建具修理、建具の動きが悪いので戸車・レールの交換調整!

今回のお宅は築40年のお宅です。

おじいちゃん・おばあちゃんの住む家ですが、力も無くなってきて建具の開け閉めが重たくて直してほしいとのことでした。

実際、開け閉めはとても困難で、毎日となると気が引けてしまうほどです。

見て見ますと、使っているレールは甲丸レール。

レールは、波を打ちながら曲がってしまい戸車も錆びついています。

 

 

甲丸レールは、見ての通り出っ張っていますので交換をしてVレールに変えたい所ですが、建具の高さの関係で、Vレールに変えることはできません。

と言うことで甲丸レール・丸戸車の交換・調整です。

 

使用するのは、座付きの甲丸レールです。

これを使うことで、蹴ってもレールは曲がりませんし、ゴトゴトと音のなることはありません。

今までのレールは、甲丸レール単体で脳天から釘をうつので「ゴトゴト」鳴ってしまうのです。

 

 

こんな感じで設置して、戸車も交換しました。

丸の戸車は、ホームセンターに売ってますので自分で交換することもできます。

レールの交換もあり高さが変わっったり、調整もありますので今回はカンナを使って削ったりもしました。

富士市で建具修理、建具の動きは「スルスル」と驚きの軽さ!

今まで、両手でおもいっきり引っ張って開け閉めしていた引戸の建具は、嘘かと思うほど指1本で

「スルスル」

と動くようになりました。

 

おじいちゃん、おばあちゃんが驚いてました。

「なんだー、だったらもっと早く頼めばよかった!」

とのこと、喜んでもらえてうれしいです。

 

思わず言ってしまいました。

「夫婦喧嘩した後に今まで通りに閉めると、勢いよく閉まっちゃうのであんまり夫婦喧嘩しないほうがいいですよ。」

 

おじいちゃん笑ってました。

まとめ:富士市で建具修理!動きが悪いので戸車・レールの交換調整、これで動きは「スルスル」!

今回は、『富士市で建具修理!動きが悪いので戸車・レールの交換調整、これで動きは「スルスル」!』について紹介しました、

毎日建具は動かすものなので、調子の悪い物は早く直したほうが気持ちがすっきりとします。

 

\ お気軽にどうぞ 

☟ ☟ ☟

星野木工所:お問い合わせフォームはこちら!!

見積もりはお金はかかりません

オーダーで作るものなので、決して安い物ではありませんのでご了承下さい。
でも、大きさはピッタリサイズ・材質・機能性などご希望に答えていきます。^^

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました